お役立ちブログ

2015/09/17

★室内干し対策、ホスクリーン★

★お悩み★─────────────────
室内で洗濯物を干す場所に困っていませんか?
雨の日の室内干しは大変ですよね。(+o+)


花粉の時期や梅雨の時期、冬場は乾燥しているから部屋に干して湿度を上げたい……
などなど室内で干す機会も多いと思います。
★そんな時は★───────────────

《室内用物干し》が便利ですよ。

取り付けるものは、
本体とポールです。本体色はベージュもあります。

★施工方法★──────────────

①本体を、天井2か所にネジで打ち込みます。
(位置は、物干しの長さに合わせます) 

下地とは→天井材を張り付ける為の下地材の事。
下地がないと止まりません。
無い場合は、下地補強をしてから取付けます。

②ポールを、本体の穴の中に取付けます。

③ポールの下穴の中に、物干竿をかけて使用します。
使用しない時は外せますし、ポールのみの使用もできます。

★ポールは長さ調節できる★━━━━━━━
・ポールのサイズは、3サイズあります。(ショート、標 準、ロング)
・ショートは約10㎝、標準とロングは約20㎝調節可能です。
・ロングサイズは天井高の高い場所にオススメです。
Q、天井高240㎝で身長157㎝の人が使用する時、ポールサイズは?

・身長157㎝の人が片手を上げると、157㎝+40㎝で約197㎝の所まで届きます。
・天井から物干し竿までが約43㎝あれば良いという事です。

A、ポールサイズは……

① ショートサイズを1番長くし、少し背伸びをして使用する。(41㎝)
② 標準サイズを1番短くし、余裕のある状態で使用する。 (46㎝)

私の家では、①番で使用しています。
身長157㎝なので少し背伸びをして干しています。
洗濯物の位置が高くなるので邪魔にならなくて良いですよ

★何㎏まで干せる?★────────────

・目安は約8㎏までとなっています。
・洗濯物の8㎏ってどのくらいか分からないですよね。
・私の家では毎日、 大人2人分+子供2人分(保育園着替え有)+バスタオル3、4枚  干しています。

・重さが8㎏を超えると
このように教えてくれます。 

★金額★────────────────
ショートサイズ~ロングサイズ
約15000円~20000円です。
(下地補強が必要な場合は別途かかります。)
★まとめ★────────────────
毎年大活躍です!!
室内で干す場所を探しているアナタ。
オススメですよ!